AWSのSavings Plansを利用して、EC2の料金が割引された結果

前回、AWSのSavings Plansの購入について、以下の記事を書きました。

今回は、Savings Plansを利用して、EC2の料金がどう変わったかを書きたいと思います。

Savings Plans利用前のEC2利用量(請求額)

t3.microのインスタンスを2つ利用しています。

t3.microの場合は、1時間当たり $0.0136 となり、例えば1ヶ月31日間利用すると、
$0.0136 × 24時間 × 31日 = $10.1184

インスタンスを2つ利用だと倍になって、
$10.1184 × 2 = 20.2368

小数第3位を四捨五入で、$20.24
と、なります。

Savings Plansの割引後の料金

前回の記事で書いたように、3年分全額前払いとしました。
t3.microのインスタンスでは、1時間当たり$0.0051 となります。

Savings Plans購入時の購入コミットメントは、
$0.0051を2台分で、端数を切り捨て、$0.01としました。

なので、1ヶ月の利用料のうち、ほぼSavings Plansで賄えるという計算です。

Savings Plansを利用して、実際どの程度割引されたか

Savings Plansの利用開始がちょっとずれこんで、31日中の30日分くらいを利用した場合、以下のようになりました。

Savings Plans利用後の料金

上段が上述した通り、割引前の料金$20.24
下段が割引された料金です。

購入前の計算通り、ほぼ割引される形となりました。
1ヶ月で掛かるのは、$1くらいですね。

全体としては、3年全額前払いで $262.80 を購入時に支払いました。

概算で計算すると、割引前は
$20 × 36ヶ月 = $720

割引後は、
$262.80 + ($1 × 36ヶ月) = $298
となり、1ヶ月に$8くらい支払っている計算ですね。

1年と数ヶ月で回収できるくらいの計算です。
これだけ割引されると良いですね。

EC2を利用し続けることが前提となりますが、これだけ割引率が大きいものなので、積極的に活用したいと思います。