AWSのSavings Plansを利用して、EC2の料金を割引する

2021年9月7日

AWSの利用料金を割引できる「Savings Plans」を使ってみたので、まとめたいと思います。
本記事ではEC2の料金に「Savings Plans」を適用してみました。

Savings Plansとは?

1年または3年の間で、特定の利用量を契約する代わりに、EC2などを低額の料金を利用できる、というものです。
実際の利用例を出した方が分かりやすいと思うので、後述します。

本記事ではEC2の料金に適用します。

Savings Plans利用前のEC2利用量(請求額)

t3.microのインスタンスを2つ利用しています。

t3.microの場合は、1時間当たり $0.0136 となり、例えば1ヶ月31日間利用すると、
$0.0136 × 24時間 × 31日 = $10.1184
と、1ヶ月当たりおおよそ$10となります。

インスタンスを2つ利用だと倍になって、おおよそ$20となります。

以下の例が、t3.microのインスタンスを2つ、おおよそ31日間利用した例です。
多少、停止していた期間があるので、$20には満たない料金となっています。

EC2の請求額

Savings Plansを利用すると、どのくらい安くなるか?

Savings Plansのページでは、推奨事項というのがあり、実際に適用すると、このくらいになるというのを見ることができます。

Savings Plansにはいくつかタイプというものがあり、今回は「EC2 Instance Savings Plans」を選択します。
「EC2 Instance Savings Plans」はEC2にしか利用できませんが、割引率が最も高くなります。

期間は1年または3年となります。
3年の方が割引率が高くなりますが、インスタンスを使っていても使っていなくても支払いが発生するので、インスタンスの利用計画をちゃんと考えて選択します。

ただし、実際に見てみると、以下のように「推奨事項がありません」と表示されました。

Savings Plansの推奨事項

注意事項を見ると、「平均オンデマンド支出が 0.10 USD/時間未満である」というのがありますね。
これにより、表示されないようです。
がっつりAWSを利用する場合は推奨事項が利用できて良いかもですが、僕のように個人で軽く利用する人にとっては、これは悲しいですね。

推奨事項の代わりに以下のページで計算することができます。
https://aws.amazon.com/jp/savingsplans/compute-pricing/

「EC2 Instance Savings Plans」で計算します。
3年分全額前払いで、t3の場合は以下のようになります。

t3.microのインスタンスでは、1時間当たり$0.0051 となり、63%の割引です。
※割引前が1時間当たり$0.0136

Savings Plansの計算

Savings Plansを購入する

それでは実際にSavings Plansを購入します。

購入する際には、購入コミットメントというのを入力します。
これが特定の利用量を契約、ということです。

時間単位のコミットメントとあるように、1時間当たりでどのくらい利用するか、というのを入力します。
1時間当たりの金額を入力しますが、これは割引後の金額を入力します。

今回は上記で計算した通り、t3.microのインスタンスの割引後の料金「$0.0051」を2台分で、端数を切り捨て、$0.01としました。

切り捨てる場合は、Savings Plansの料金を使い切った分はオンデマンド料金となり、通常料金となります。
Savings Plansの料金を使い切れない(入力したコミットメント分を利用しない)と無駄になってしまうので、購入コミットメントは慎重に入力する必要があります。

※この辺りは、実際にSavings Plans利用後に料金がどうなるかを別途書きたいと思います

Savings Plansの購入

3年全額前払いで $262.80 となりました。
1ヶ月でおおよそ $20 が掛かるとすると、単純計算だと13ヶ月くらいで回収できそうです。
上述の通り、割引率が63%になるので、これだけ料金を抑えられると大きいですね。

別途、Savings Plans分を超えた料金は発生してきますが、それでも1ヶ月当たりに掛かる料金は少ない見込みなので、今後実際の支払いを見て確認したいと思います。

Savings Plansのカート

購入後にインベントリを見ると、支払いの保留中となっています。

Savings Plansのインベントリ

しばらく待つと支払いが完了して、アクティブに変わりました。

Savings Plansのインベントリ

これでSavings Plansの購入が完了です。
支払い状況がどう変わったかは以下の記事で書きました。