プログラミング

スポンサーリンク
Laravel

Laravel9のBreezeで、マルチログインを実装する

Laravel9のBreezeで、マルチログインを実装したいと思います。通常、管理者機能にはログイン機能を付けたりすると思いますが、ユーザーと管理者で別々のログイン機能を付けたいなど、マルチログインが可能なプログラムを作成します。 ...
Laravel

Laravel9でGuzzleを使用してスクレイピングをする

以前、Laravel8でGoutteを使用してスクレイピングをする記事を書きました。 使用しているライブラリ「Goutte」ですが、2022年10月現在で更新される気配がないので、2022年10月現在でも更新されている「...
Laravel

Laravel9でメールアドレス確認メールをカスタマイズする

Laravelでは、ユーザーに対してメールアドレスを確認するメールを送信することができます。ユーザーの登録に関しては、以下をご覧ください。 今回は、メールアドレスを確認するメールをカスタマイズする方法です。 通知を...
Laravel

Laravel9のBreezeで、ユーザー登録・ログインを実装する

Laravelの認証機能は、Laravel8から「Jetstream」が標準となりました。ただ、Laravel7までの「Laravel UI」を利用していた身からすると、多機能で難易度が上がったなと感じていました。そんな折、「Larave...
Laravel

Laravel8でGoutteを使用してスクレイピングをする

※使用しているライブラリ「Goutte」ですが、2022年10月現在で更新される気配がないので、2022年10月現在でも更新されている「Guzzle」を使用して、スクレイピングする記事を書いたので、こちらをご覧ください。 ...
Laravel

Laravel8のJetstreamで、ユーザー登録・ログインを実装する

Laravel8から標準となった、認証機能のパッケージ「Jetstream」を試してみました。 ▼公式サイト 環境 以下の環境で実装しています。2021年11月に実装した時点の情報になります。 PHP:8.0.12...
Google Apps Script

GASでStripeのAPIを使用して、支払い結果を取得する

決済プラットフォームである「Stripe」は使いやすくて良いサービスだと思います。StripeにはAPIが用意されているので、APIを用いて、外部からデータを取得したりすると便利です。 GASでStripeのAPIを使用して、Str...
Google Apps Script

GASでStripeのAPIを使用して、顧客を取得する

決済プラットフォームである「Stripe」は使いやすくて良いサービスだと思います。StripeにはAPIが用意されているので、APIを用いて、外部からデータを取得したりすると便利です。 GASでStripeのAPIを使用して、Str...
Laravel

Laravel8でStripe Connectのダイレクト支払いにて決済を行う

前回、Laravel8でStripe ConnectのStandardアカウントを作成する手順についてまとめました。 今回は続きで、Standardアカウントにて、ダイレクト支払いを行います。本記事では、単発の決済につい...
プログラミング

プログラミングは技術のある人から学ぶ

以前、システムエンジニアはどうやってプログラムを覚えたらいいのか?ということをnoteで書きました。 僕が思うポイントの1つとして、「技術は先輩など周りの人から盗む」というのを書いたのですが、その中でも大きなポイントがコード...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました